ふくはらぎを細く引き締めたものにするため3日坊主を防ぐ

加圧トレーニング&骨盤矯正&リンパマッサージを兼ね備え、毎日履いてるだけで美脚が目指せる話題の美脚スパッツ! 14日間で美脚を目指せる

リンパマッサージセルライトスパッツ モニター特価はコチラ




3日坊主を防ぐには

ふくらはぎダイエットでも、普通のダイエットでもそうですが、始めた頃と
いうのが一番重要な時期ですよね。

 

ふくらはぎダイエットでの足を細く痩せさせるためにも、スタートダッシュ
というものが成功の分かれ目となってきます。

 

 

ふくらはぎダイエットをスタートさせたその日は、モチベーションも高いし、
やる気の方が高まっていますから、難なく乗り越えられます。

 

2日目も、3日目も比較的容易に乗り越えられます。

 

 

 

がしかし、4日目以降です。
俗に言う“3日坊主”という試練がやってきます。

 

 

ふくらはぎダイエットが3日程度の短期間で成果がでるのであれば、
3日坊主でもかまわないのですが、ダイエットというのは残念ながら
そんなに簡単には成果がでないものなんですよね。

 

 

だから、みんな続けることが出来ずにふくらはぎを細く痩せさせること
なくリタイヤしてしまうんですよね。

 

 

 

では、この3日坊主をどうやって乗り切るか?

 

 

いくつか方法はあるのですが、一番楽な方法としては、例えばふくらはぎ
ダイエットでもふくらはぎの筋肉をつけるなどエクササイズや運動をする
場合、あまり無理な設定をしないことです。

 

 

最初は、意気込みも違うので少々きつくても、ふくらはぎをやせさせる運動
やエクササイズをこなしていくことができるのですが、3日目が過ぎると、
ふくらはぎがだるく重くなってきますし、普段の生活でもいろいろな用事が
重なってきて、今日一日くらいサボってもいいだろう!という気分になって
しまうんです。

 

 

ですから、カラダがどんなにしんどくても、だるくてもちょっとでもいいから
ふくらはぎやせのエクササイズや運動を行う。

 

回数などは減らしてもいいんです。
極端なことを言えば、いつもは10回やるのを半分の5回でも良い。

 

 

とにかく、やる!ということが重要なんです。

 

 

そこを乗り切ると、自分に自信がついてきます。
“あの最初のしんどい時期でもやってきたんだから”
という気持ちがあるので、自分を律することができるようになります。

 

 

もちろん、できることなら決めた回数をやり続けるのが一番なのですが、
社会生活を送っていると、不意な用事が出来たり、外で働いていれば
お付き合いなどもあって、お酒を飲んだりすることもあるでしょう。

 

 

お酒などを飲んだ後に、激しい運動などはカラダに良くないので、
回数を少なくするよりも、できればお酒を飲む前にエクササイズを行う
ようにした方がいいかもしれません。

 

 

仕事中や勉強中にできるようなふくらはぎやせのエクササイズや運動を
その日は取り入れるようにすれば、そういったことも可能になってくると
思います。

 

 

 

また、3日坊主に思いがけずなってしまうこともあるでしょう。
しかし、そんな時も自分を責めてはいけません。

 

 

それよりもそんなときは、

 

 「OK,OK、よかったよかった。コレでよかった!」

 

と一言いって、そこから新たにスタートしてみてください。

 

 

変な反省をするよりはずっと効果がありますよ。

 

 

 

 

≫ オヒョイさんこと藤村俊二さんの3日坊主攻略法