ブーツのふくらはぎに引っかからない履き方

加圧トレーニング&骨盤矯正&リンパマッサージを兼ね備え、毎日履いてるだけで美脚が目指せる話題の美脚スパッツ! 14日間で美脚を目指せる

リンパマッサージセルライトスパッツ モニター特価はコチラ




ブーツのふくらはぎに引っかからない履き方

ふくらはぎのダイエットに取り組もうとする人が増えるのは、ふくらはぎの
露出が増える夏を迎える前が多いと思われるかもしれませんが、実は、
けっこう冬場にふくらはぎを細く痩せさせたいと思う方が多いのです。

 

 

というのも、冬場にはロングブーツ履く機会が多くなります。
ブーツ姿で颯爽と歩く姿ってカッコイイですよね。

 

特に、細身のブーツなんかが似合うモデルのような女性をみたら、
“わたしもあんなブーツ履くぞ!”
って思っちゃいます。

 

 

で、思い切ってブーツを買ったのはいいけれど、いざブーツを履いて外出
しようとおもったら、ふくらはぎの部分が引っかかって、ファスナーが上がら
ない!なんて苦い経験をしたことがあるのは、わたしだけではないと思い
ます。

 

 

急いで出かけたいときに限って、なかなか入らない、締まらない。
こんなときに、すぐにブーツが履ける方法があったらいいのに!って
思ったりしませんか?

 

 

わたしは、しょっちゅうでしたね。

 

お出掛けまで時間がある時は、入念にふくらはぎを細くするマッサージを
して、足を細くしておくことができるのですが、時間が無いときに限って、
妙にふくらはぎがむくんで太くなったりしてるんですよね。

 

 

そんなときは、ある方法でブーツを履くようにしています。

 

 

その方法は、以前勤めていた会社で教わった方法なのです。

 

実は、わたしあるブランドショップで働いていた経験があるのですが、
やはり有名なブランドショップなので、カッコイイブーツが毎年売られて
いるわけです。

 

 

そこに、多くのブランド好きの女性が試着にいらっしゃるわけですが、中には
足のサイズは大丈夫なのですが、ふくらはぎの部分がどうも厳しいというか
締まらないお客様というのがいらっしゃいます。

 

 

そんなときにブーツをスムーズとまではいかなくても、なんとか履かせることが
出来る方法を教えてもらいました。

 

 

普通、ブーツを履くとき、どうしても膝を曲げてあぐらをかくような感じで履く
ことが多いのではないでしょうか?

 

 

それだと、どうしてもふくらはぎのお肉が集まってしまうので、ブーツを履く
際にふくらはぎのだぼ付きがファスナーに引っかかってしまいます。

 

 

そこで、ブーツを履くときはできるだけ足を曲げず伸ばして履く。
その際、足首は伸ばすよりも直角に曲げた方が、よりふくらはぎが伸びる
ので、だぼ付が少なくなって、ブーツのファスナーが締めやすくなります。

 

 

 

もし、お出掛けまでに時間があるなら、事前にふくらはぎのマッサージをして
ふくらはぎを細くしておくと、もっとスムーズにブーツを履けるようになると思い
ます。

 

 

この方法で、わたしは何度もちょっと厳しいかな?って思えるようなお客様に
ン万円もするブーツをお買い上げいただきました。

 

 

 

もちろん、日頃からふくらはぎを細くする、むくみを取る、むくみを取るような
食事を心がけるようにするともっていいですけどね!

 

 

 

 

 

 

こうしてふくらはぎを細くします!

 

ふくらはぎを細くするのは簡単!
エステになんて行く必要はありません。もちろん高い通販の器具だって!
ちなみに、これが足が細くなった人の画像です!